蒙古班について英語で説明しよう

蒙古班について英語で説明しよう

カテゴリ:[ アメリカでの子育て ]


蒙古班はアジア人特有のもののため、蒙古班に対する知識のないほかの人種の人にとっては、虐待でできた痣に見えてしまうことがあり、最悪の場合警察に通報されてしまうこともあります。

日本人の少ない地域の場合、警察官や児童相談所の職員、あるいは医師ですら蒙古班に対する知識がないこともあります。


ですから、蒙古班を持つ赤ちゃんとアメリカで生活するママは、蒙古班について英語できちんと説明できるようにしておきましょう。

蒙古班について聞かれた場合には「A lot of asian babies are born with spots like these.」(多くのアジア人の赤ちゃんは、こういう痣を持って生まれてくるんです)と説明するのがわかりやすいと思います。

もっと簡単に言いたいなら「There are birthmarks, not bruises.」です。

「Birthmarks」は蒙古班のような生まれつきの母斑、「Bruise」は打撲などでできた痣のことです。この2つをキーワードとして覚えておきましょう。

蒙古班についてさらに詳しい説明が必要な場合は、こちらのサイト【http://www.tokyo-med.ac.jp/genet/msp/index.htm】が参考になります。

こちらのサイトでは、蒙古班について英語で詳しく説明されているため、こちらのサイトを印刷しておき、必要なときにはすぐに見せられるようにしておくことをおすすめします。