アメリカの保育園・幼稚園事情

アメリカの保育園・幼稚園の種類

カテゴリ:[ アメリカの保育園・幼稚園事情 ]


アメリカで未就学児が通う施設としては、以下のようなものがあります。ただし、アメリカの教育事情は州によって大きく異なりますので、あくまでも参考程度にお考えください。


□デイケア(Daycare)

アメリカの保育園・幼稚園の種類の続きを読む。

デイケアって何?

カテゴリ:[ アメリカの保育園・幼稚園事情 ]


デイケア(Daycare)とは、一般的には、働くママさんが子供を預けておくための施設で、日本でいうところの保育所や保育園のようなものです。

預かってくれる年齢は生後6週間~というところが多いようで、それよりも早く職場復帰しなければいけない場合は、デイケアを利用できるようになるまでベビーシッターを利用します。

デイケアって何?の続きを読む。

プリスクールって何?

カテゴリ:[ アメリカの保育園・幼稚園事情 ]


プリスクール(Preschool)は、日本の保育園と幼稚園の中間のような施設です。

といっても、アメリカのプリスクールには本当に色々な種類があるので、前項のデイケアと変わらないところから、次項でご説明するキンダーガーテンと変わらないところまで、実態は様々です。

プリスクールって何?の続きを読む。

キンダーガーテンって何?

カテゴリ:[ アメリカの保育園・幼稚園事情 ]


キンダーガーテン(Kindergarten)とは、日本人のイメージする幼稚園のようなものです。

一般的なアメリカの子供は、小学校にあがる前の準備期間として、2年間くらいをキンダーガーテンで過ごし、集団生活のルールなどを学びます。

キンダーガーテンって何?の続きを読む。

ホームデイケアって何?

カテゴリ:[ アメリカの保育園・幼稚園事情 ]


ホームデイケア(Home Daycare)とは、まだ幼い自分の子供と一緒に働きたいというママや、自分の子育ては終わったけれど在宅で何か仕事をしたいという奥様が、自宅で開く託児所のことです。

アメリカでホームデイケアを行うには州などの認可が必要で、保母さんの知識・技量や、ホームデイケアを行う家の設備が基準を満たしていないと認可は下りません。

ホームデイケアって何?の続きを読む。

ホームデイケアのメリット

カテゴリ:[ アメリカの保育園・幼稚園事情 ]


日本ではあまり馴染みがないホームデイケアですが、このホームデイケアにはメリットとデメリットがあります。

まずは、アメリカのホームデイケアのメリットをご紹介したいと思います。

ホームデイケアのメリットの続きを読む。

ホームデイケアのデメリット

カテゴリ:[ アメリカの保育園・幼稚園事情 ]


前項でご説明したように、アメリカのホームデイケアには様々なメリットがあります。ですが、ホームデイケアにはデメリットもあります。

まず、やはり気になるのは、保育の質が確かではないという点です。

ホームデイケアのデメリットの続きを読む。