デイケアって何?

デイケアって何?

カテゴリ:[ アメリカの保育園・幼稚園事情 ]


デイケア(Daycare)とは、一般的には、働くママさんが子供を預けておくための施設で、日本でいうところの保育所や保育園のようなものです。

預かってくれる年齢は生後6週間~というところが多いようで、それよりも早く職場復帰しなければいけない場合は、デイケアを利用できるようになるまでベビーシッターを利用します。


預かってくれる時間はフルタイムのところが多く、アメリカでも、仕事に行く途中に預け、仕事帰りにお迎え、という利用方法が一般的です。施設によっては、追加料金で保育時間の延長にも対応してくれます。

アメリカの一般的なデイケアでは、日本の幼稚園でするような幼児教育やお遊戯などはしてくれません。オムツの交換や食事の世話をしてくれるだけで、あとは子供達を自由に遊ばせているところがほとんどです。

英語教育という観点から見れば、積極的なお子さんならアメリカ人のお友達と遊びながら自然に英語を習得していくこともあります。

ですが、引っ込み思案なお子さんだと、言葉の通じないお友達の輪に加わることができず、先生にもあまりかまってもらえず、寂しい思いをして、英語もほとんど習得できない可能性があるので注意が必要です。