プリスクールって何?

プリスクールって何?

カテゴリ:[ アメリカの保育園・幼稚園事情 ]


プリスクール(Preschool)は、日本の保育園と幼稚園の中間のような施設です。

といっても、アメリカのプリスクールには本当に色々な種類があるので、前項のデイケアと変わらないところから、次項でご説明するキンダーガーテンと変わらないところまで、実態は様々です。


アメリカの多くのプリスクールは、オムツが取れていることを入園条件にしています。

デイケアが基本的にフルタイムで子供を預かってくれるのに対し、プリスクールは週に数日、一日数時間だけ預かってくれるところが多いのが特徴です。

ですから、ママが仕事を持っている場合は、ベビーシッターなどと併用する必要があります。

アメリカの一般的なプリスクールでは、みんなでひとつの遊びをしたり、工作をしたりと、日本の幼稚園の年少さんがするようなことをします。ですが、中には、もっと特別な幼児教育を売りにしている園もあります。

また、プリスクールの中には、外国人の子供のための特別クラスを設けている園もあります。お子さんが英語をまったく話せない場合は、こういった特別クラスがあるプリスクールを探してみることをおすすめします。

アメリカのプリスクールは私立のところがほとんどで、月謝は一般的に日本の幼稚園よりも高額。月謝が10万円近くかかってしまうことも珍しくありません(>_<)