英語がわからない子供に適した保育園・幼稚園を探そう

英語がわからない子供に適した保育園・幼稚園を探そう

カテゴリ:[ アメリカの保育園・幼稚園を選ぶ際の注意点 ]


いくら外国語の習得が早い子供でも、他人とコミュニケーションを取る機会がないと、アメリカ人の子供と同じ保育園・幼稚園に通っていても、英語をほとんど習得できない可能性があります。

ですから、英語が全くわからないお子さんの場合は、外国人の子供のための特別クラスがある保育園・幼稚園に通わせることをお勧めします。


こういったクラスでは、こどばの学習を中心にした遊びを沢山行うなど、子供の英語習得を助けるカリキュラムが組まれています。

もしくは、英語がわからない子供への専門的な対応ができる先生がいる保育園・幼稚園でも良いと思います。この先生は日本語を話せなくても大丈夫です。

うちの子の場合も、近くに特別クラスがあるキンダーガーテンがなかったので、英語がわからない子供への専門的な対応ができる先生がいるキンダーガーテンを選びました。

外国人にもわかりやすい英語で話してくれるので、私もお話しやすく、すごく助かった記憶があります(^_^;)

外国人である私の子供向けの特別なカリキュラムのようなものはありませんでしたが、指示がわからず呆然としているうちの子に、もう一度噛み砕いて指示をしてくれたり、いろいろな手助けをしてくれました。