アルバイトのベビーシッターを利用する際の注意点

アルバイトのベビーシッターを利用する際の注意点

カテゴリ:[ アメリカのベビーシッター事情 ]


充実したアメリカ生活を送るためには、ぜひ上手に活用したいアルバイトのベビーシッターですが、基本的にその担い手は中学生~大学生までの学生。つまり、面倒を見る側もまだ子供です。

まず、そもそも、アルバイトの学生にプロのベビーシッターのような勤勉さを求めるのには無理があることを理解しなければいけません。


それから、他所の子供を家にあげることには、それなりのリスクがあります。

アルバイトのベビーシッターを雇う場合、一番気をつけなければいけないのは、やはり窃盗です。

財布の中のお金や、アクセサリーなどの貴重品、あるいはクローゼットの奥にしまっていたブランド物の洋服などがこっそり盗まれていないか、十分注意する必要があります。

また、勝手に自分の友達を呼んで、子供の面倒を見るのはそっちのけでバカ騒ぎ、というタチの悪いベビーシッターも中にはいます。(高級なテレビやオーディオがある家は要注意!)

あるいは、ベビーシッターに悪意はなくても、子供の面倒を上手く見られず、思わぬ事故に繋がってしまうことも・・・。

大切な子供を預けるベビーシッターですから、きちんとした子を選ばなければいけません。次項では、安心して子供を任せられるベビーシッターを選ぶコツをお教えしたいと思います。