我が家で起こったベビーシッターとのトラブル(2)

我が家で起こったベビーシッターとのトラブル(2)

カテゴリ:[ アメリカのベビーシッター事情 ]


でも、いけないことはいけないことなので、ベビーシッターをお願いしていた女の子には、いけないと分かっていながら無断でゲームを使ったことを、きちんと注意しました。

その上で、我が家では、次のような特別ルールを作ることにしました。


ルールその1:TVゲームをしても良いけれど、必ずうちの子も混ぜて一緒に遊ぶこと。

ルールその2:うちの子が勉強をしている時はテレビとゲームは禁止。好きな本を読んだり自分の宿題をするなど、音の出ないことならOK。

ルールその3:お友達を呼びたい時は事前にどこの誰を呼ぶのか私達に伝える。あくまでもベビーシッターをお願いしているのだから、くれぐれも二人だけで遊びに熱中することはないように。

以上のようなルールを作ったことで、今回の問題は解決しました。

ベビーシッターをお願いしていた女の子は、このルールをきちんと守ってくれて、以後は何でも私達の許可を求めてくるようになりました。

中にはちょっとずうずうしいお願いもありましたが(^_^;)まあ、ダメなことはダメと言えばいいし、私達に隠れて何かされるよりはずっとよかったです。

ただし、これは昼間ちょっとした遊び相手を頼んでいた中学生の子だから許した部分もあります。大学生にもなって「ゲームの誘惑に耐えられない」というのはちょっと問題ですね。

とにかく、私が学んだのは、アルバイトのベビーシッターはプロじゃない、ということ。

「ベビーシッターを雇っている!」と身構えないで、子供の遊び相手になってくれるおにいちゃん、おねえちゃん程度の感覚で付き合っていくのが、お互いにとって良いと思います♪