アメリカの学校での学年

アメリカの学校での学年

カテゴリ:[ アメリカでの学校教育 ]


さて、一般的なアメリカの学校の学年は、4月からではなく9月から始まるというのは、よく知られていることだと思います。

ですが、必ずしもその年の9月から翌年の10月に誕生日を迎える子供が一学年というわけではありません。


学年を区切る生年月日(Cut off date)は州によって異なるため、たとえば、その年の1月~12月に6歳の誕生日を迎える子供が9月に入学する、といった仕組みの州もあります。

また、アメリカでは小学校から落第や飛び級が一般的なため、必ずしも同じ年の子供が同じ学年で学んでいるとは限りません。

優秀な子供は飛び級させますし、逆に発育が遅れがちな子供などは、あえて親が小学校への入学を一年遅らせることもあります。

ですから、日本人の子供も、現地校での英語での授業に付いていけそうにないと感じたら、一つ下の学年に転入させてもらうという選択肢もあります。

ただし、これはあくまでも学校との交渉次第になりますので、ご注意ください。飛び級や一つ下の学年への転入を認めない方針の学校もあります。