アメリカの学校への転入手続き

アメリカの学校への転入手続き

カテゴリ:[ アメリカでの学校教育 ]


アメリカの公立校に子供を転入させる場合は、まず、学校の事務所に電話でその旨を伝えます。すると、転入に必要な書類の一覧などを送ってくれるはずです。

一般的に、アメリカの公立校に転入する際には、日本で通っていた学校の成績証明書(英訳)と、日本のお医者さんが書いた予防接種の証明(母子手帳の英訳)が必要となりますので、あらかじめ日本で用意しておきましょう。


また、身分証明のために、子供のパスポートのコピーや、家の契約書のコピー(学区内に居住していることの証明)も必要となります。

それから、保護者の方がお子さんの普段の生活態度や性格について細かく記入する書類があります。

後々まで参考にされるものなので、わからないところがあれば、学校側に尋ねたり、英語がわかる人に手伝ってもらい、なるべく正確に記入しましょう。

また、多くの学校では、医師による健康診断書の提出を必要とします。学校側がメディカルフォームを用意しているので、それをアメリカのホームドクターに見せて健康診断を受けます。

日本のお医者さんが書いた予防接種の証明を見せ、まだ済んでいないものがあれば済ませて証明書を書いてもらいます。

さて、以上の書類が揃ったら、次は面接です。