渡米前に必要な英語教育

渡米前に必要な英語教育

カテゴリ:[ 子供の英語教育 ]


英語がまったくわからない子供を連れてアメリカに引っ越すことが決まった場合、事前にどのような英語教育をしておけば良いのでしょうか?

まず、日本の一般的な英会話教室に入れるのは遠回りすぎてNGです。実際にアメリカの現地校で必要になる英語を教えてくれる家庭教師を雇うか、がんばってご両親が教えることになります。


アメリカの現地校に子供を通わせるためには、まず最低でもアルファベット全文字と、自分の名前を書けるようにしておきましょう。これは1年生でも必要です。

英語のフレーズとしては、簡単な挨拶と自己紹介、先生の使う基本的な指示語、それから「トイレに行きたい」「具合が悪い」など緊急事態を伝える言葉を最低限教えておいてください。

単語は、学校で使うものの名前を中心に教えます。

それから、余裕があれば教えておきたいのが「フォニックス」です。

フォニックスとは、英語のつづりと発音の原則を学ぶ学習法のことです。アメリカ人の子供は幼稚園などでこのフォニックスを学ぶため、初めて見る単語でも発音を推測することができます。

フォニックスについては、こちら【http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-1-CD%E4%BB%98%E3%81%8D-%E5%AE%AE-%E6%B8%85%E5%AD%90/dp/4896432568/ref=sr_1_5?ie=UTF8&qid=1323299922&sr=8-5】の本が参考になります。