現地校に通わせておけば子供は自然に英語を覚えるの?(会話編)

現地校に通わせておけば子供は自然に英語を覚えるの?(会話編)

カテゴリ:[ 子供の英語教育 ]


子供をアメリカ人と同じ現地校に通わせておけば自然に英語を覚えるというのは、正しくもありますが、間違いでもあります。

子供は確かに外国語への適応能力が高いので、小学校高学年くらいまでに渡米した子供なら、1~2年程度で「日常の意思疎通に不自由しない程度の英会話」を自然に習得することができます。


ただし、それはあくまでも意思疎通ができるだけで、文法的に正しい英会話ができているかといえば、そうでないケースが非常に多いのが現実です。

ネイティブではない両親は、子供がそれなりに綺麗な発音と早めのスピードでお友達と話しているのを聞くと、「よし!自然な英会話が身に着いた!」と錯覚してしまいがちです。

ところが、実際には文法や語法はめちゃくちゃで、とてもアメリカの一般企業には就職できないようなトンデモ英会話である可能性があります。

言語能力に恵まれた子供なら、ある程度英語の習得が進んだ時点で、自分の会話の不完全さを修正しようと意識的に努力して、本当に自然な英会話を独学で身につけられるかもしれません。

ですが、小学生になってから渡米した子供の多くは、特別な英会話の訓練を受けないと、ネイティブと同じような英会話能力を身につけることは難しいでしょう。