日本語補習校とは?

日本語補習校とは?

カテゴリ:[ アメリカの日本語補習校について ]


日本語補習校とは、普段はアメリカ人と同じ現地校に通っている日本人の子供達を対象に、日本語で日本式の授業を行う学校のことです。普段通っているアメリカの学校が終わった後の放課後や、土日に授業が行われます。

補習校は、将来的に日本に帰国して日本の学校に通わせることを考えている家庭のお子さんを主なターゲットにしています。


ですが、帰国予定はなくても、日本語能力を維持することや、日系人としてのアイデンティティを忘れないことを目的に、補習校に通っている子供達もいます。

小学生・中学生向けの補習校が最も多いですが、幼稚園児や高校生向けの授業を行っているところもあります。

もちろん義務教育ではないので、規模や学費は学校によって様々です。

補習校での授業のメインになるのはやはり国語です。それに加え、数学・理科・社会などを、日本語を使って、日本のカリキュラムに合うような形で教えています。

また、多くの補習校では、子供達が日本の文化に親しむために、積極的に日本の年中行事をイベントとして取り入れたり、日本の伝統文化に触れる特別授業を行ったりしています。