アメリカ流のハロウィンの楽しみ方

アメリカ流のハロウィンの楽しみ方

カテゴリ:[ アメリカで子供が楽しく暮らすために ]


日本でも最近はメジャーになってきているハロウィンですが、子供のいるアメリカの家庭ではこれまた一大イベントです!せっかくアメリカに住んでいるんだから、子供と一緒にハロウィンを満喫したいですよね♪

ハロウィンが近くなると、おもちゃ屋さんでは、沢山の衣装が売られるようになります。もちろんママが手作りしてもOK!最近では伝統的な魔女やゴースト以外にもアニメのキャラクターの仮装をしている子供も沢山います。


子供たちは、思い思いの仮装をして、お菓子を入れる小さなカゴを持ち、暗くなってから「トリック・オア・トリート」(お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ)と言って近所の家々を回り、お菓子を集めます。

もちろん、防犯面も考えて、近所を回る際には必ず大人が同行します。お母さんが子供達に付き添って、お父さんが家でお菓子を持って待機、というパターンが多いようです。

また、アメリカでも、宗教上の理由などからハロウィンをお祝いしない家もありますので、トラブルを避けるためにも、事前に近所で「回って良い家には特定のサインを掲げておく」などの取り決めがされることがあります。

それから、配るお菓子についても、衛生面の問題や毒物混入の危険性があるため、「個包装された市販のものに限る」などの取り決めがされる場合があります。

あとは、あまり遅くまで騒ぐと迷惑になるので回る時間が決められていたり、とにかく色々な決まりがあったりするので、楽しくハロウィンに参加するためには事前にしっかりとご近所で情報収集をしておきましょう。